ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 緊急時とはいえようやく実現したんだね!“@touch_lab: 『radiko.jp』がエリア制限を解除~iPhoneなどで全国から聴取が可能に - http://t.co/GCxRV56” #Delik
    (tags: fromTwitter)
  • サンワサプライの直販サイト「サンワダイレクト」は、iPhone用SD/SDHCカードリーダー/ライター「zoomIt」を販売する。5480円。iPhoneのDockコネクタに直付けできるSD/SDHCカードリーダー/ライター(SDは2Gバイトまで、SDHCは32Gバイトまで)。米国で昨年発売され、注目されていた製品だ。デジカメで撮影した写真や動画、音楽ファイルやドキュメントファイルなど、カードに保存したデータをPCを経由せずに直接iPhoneで読み出せる。
  • 同タグはInstagramでも。 - 3月11日に東北地方で発生した大規模地震と津波は各国でも話題になり、Twitterでは海外から「#PrayforJapan(日本のために祈ろう)」というハッシュタグで被災者の無事を祈るツイートが寄せられている。
  • 本来1,500円のアプリを無料に。その配慮に感銘。代金は募金します。 - エムティーアイは3月12日、iPhoneアプリ「家庭の医学」の無料配信を始めた。App Storeでダウンロードできる。東北地方太平洋沖地震の発生を受けてのこと。
  • 使い終わった色鉛筆で作られたトングサンダル。短い色鉛筆で絵を描かないが、デザイナーが工夫をこらし、それを個性的なトングサンダルに作り出した。木製のサンダルは、軽便だけではなく、非常に多様な色があって、それを履いたら、きっと人々の注目を集めることができる。デザイナー:Lauren Milroy
  • 最近、米国国家地理チャンネルは、科学者、エンジニア、プロバルーン制御スタッフ及びボランティアを組織して、この本当に飛ぶことができる住宅を作り出した。木製の小屋は、直径8フィートのヘリウムガス気球300個に牽引されていて、世界一大きな空を飛び回る住宅となる。国家地理チャンネルは、更にこの住宅を題材にしてビデオを作った。本当にロマンチックセンスの良い。
  • ご存知の通り、昨日起きた東北地方太平洋沖地震により東北地方を中心に甚大な被害が出ています。通常のブログエントリーはできるわけもなく、こんな時にアクセスしてくださった人たちに少しでも役立つようなサイトをいくつか紹介します。
  • そのとき僕は栃木の牧場にいました。雪が降るなか、自動車免許合宿に参加している12人のメンバーと一緒に、ちょうど駐車場に車が止まった瞬間です。震度6弱だったとあとで知りますが、僕の人生のなかで一番大きな地震でした。車が何度もバウンドして(最初は、運転する教官が冗談で車をエンストさせたのかと思いました)標高800メートルの高台から地球全体がガタガタと揺れているのが感じられました。prayforjapan.jpまとめサイトが立ち上がっていなかったので、朝、TwitterやInstagramに投稿された「#prayforjapan」をまとめるWebサイトを立ち上げました。未だに途切れること無く、メッセージが寄せられ続けています。ぜひサイトにアクセスして、ご覧ください。その後、夕方には Twitterで多くつぶやかれたtweetをまとめて表示させるページも作りました。prayforjapan.jp/tweet.html
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。