ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • いつも通ってる道ばかりなのにうかつにもわくわくしてしまった! - 運転免許の学科教本が好きです。いや、もっと正確に言うなら「学科教本のイラスト」が好きです。「また分かりづらいジャンルを持ってきて...」などと眉をひそめる方もいるかも知れません。でも、免許を持ってる人なら見たことあると思いますが、あの本に出てくる道路や標識のイラスト、なんだかすごくわくわくしませんか。特に、僕は白線がたくさん書いてある、複雑な交差点の絵が好きでした。久しぶりにその感覚を思い出し、実際に都内の道路で、わくわくする交差点を探してみました。
  • レースバトル (C)BMW Sauber F1拡大します今回の日本GPについて、ザウバー・チームのモニシャ・カルテンボーン/CEO(最高経営責任者)は、「驚くべきレースだった」とチームの健闘を讃えた。「驚くべきレースだったね。ハイドフェルドはまだこれがこのチームで2レース目だというのに、驚異的なペースで多くのことを学んだ。また可夢偉については、いくらこれが彼のホームレースだとはいえ、ただわれわれはそのパフォーマンスに驚くだけだ。彼が何回もみせたオーバーテイクシーンは、まさ
    (tags: fromRSS F1 Sauber)
  • Nick Heidfeld (C)BMW Sauber F1拡大します日本GPを得意とし、これまであのロバート・クビサにすら後塵を浴びせてきたザウバー・チームのニック・ハイドフェルドが、今回の小林可夢偉の健闘に対しては素直にこれを讃えている。「可夢偉と僕とでは元々タイヤ戦略が異なっていたんだけど、でも終盤の可夢偉は明らかに速かったね。それがなければ僕ももう一つ上の順位でレースを得られたとは思うけれど、でもこの結果には十分満足しているよ。チームはいい仕事をしてくれたし、シンガポール
    (tags: fromRSS F1 Sauber)
  • 小林 可夢偉 (C)BMW Sauber F1拡大します初のホームグランプリとなる日本GPを7位入賞というみごとなリザルトで戦いきったザウバー・チームの小林可夢偉は、「ベストを尽くしたので満足」とレース後、その感激を表した。「とにかく全力を尽くしたので今日のレースには100%満足している。僕自身にとっても、またチームにとっても素晴らしい、エキサイティングなレースだったね。ザウバー・チームにとってW入賞というのは今年2回目のことだもの。僕自身について言えば、日本の観客の前で
    (tags: fromRSS F1 Sauber)
  • 同じく山形の自転車専用レーン社会実験の話題。 - 山形市中心部の国道112号(通称ほっとなる通り)で、自転車専用道路などを設けた社会実験は、開始から間もなく1年を迎える。「自転車が走りやすい。続けるべきだ」「混雑を招く。やめるべきだ」。市民の間で賛否両論が渦巻く中、国土交通省山形河川国道事務所などは実験を続けるかどうか、近く判断する。9日には初の意見交換会もあった。
  • 花笠まつりのあの通り、そういえばたしかに自転車専用レーンができてたなー。けど、車の流入を防ぐことで商店街の活性化を狙っているようだけど、結局周辺駐車場などそこまでのアクセスがきちんと考えられていないとかえって訪れにくくなってしまう気もする。経過に注目したい。 - 山形市中心部の国道112号で昨年11月から行われている、歩行者と自転車、車を完全分離した社会実験に関する意見交換会が9日、山形市中央公民館で開かれた。市民や地元住民、商店街、タクシー、交通安全、障害者団体の関係者ら約70人が参加し、賛否両論の意見が出された。
  • 横浜ベイスターズが、来季の1軍投手コーチとして元ロッテで活躍した黒木知宏氏(36)に、フロントとして元横浜監督の山下大輔氏(58)に、それぞれ就任要請していることが9日、分かった。
  • ガムを踏んづけてしまったシューズのようなハイヒールが笑えるw - 動物、人体、日常用品などをデザインに取り入れたハイヒール。それぞれユニークなスタイルが、面白くて忘れにくい。詳細から多種多様なハイヒールをどうぞ。
  • 移動する屋上緑化。これはすごい… - 米国環境保護団体は、「グリーンバス」という活動を行った。彼らは、バスの上に緩慢に生長する多肉植物と小さい花を植えて、排気ガスを吸収しながら、緑も増やしてくれる。市内のバスは全部この活動に参加すれば、ヒートアイランド現象を緩和させるかもしれない。
  • 一枚のマットレスを折り畳んだ背もたれを備えたソファー。それを展開し、手すりを平らにすれば、寝心地よい簡易ベッドが現れてくる。実用的で、使いやすい。
  • 日本GP決勝レースはスタート直後にストレートで大クラッシュが発生。ウィリアムズのヒュルケンバーグ、フェラーリのマッサ、ルノーのペトロフ、そしてフォース・インディアの4台がいきなりリタイヤとなった。さらに2位まで順位を上げていたクビサ(ルノー)もセーフティカー・ラップ中に右後輪を失ってストップを余儀なくされる波乱。レースは結局レッドブルのセバスチャン・ベッテルが力強い走りでポールTOウィン。自身通算8勝目、今季マレーシア、ヨーロッパGPに続く3勝目を記録した。
    (tags: fromRSS F1)
  • あとで読む!“@sayuki0821: あとで読む! #atoyomu RT @tsuyopos: iPhoneを今より7倍使いこなすためのレシピ集 http://nanapi.jp/site/iPhone” #Delik
    (tags: fromTwitter)
  • 第111回目を迎えた「パリ・モーターショー2010」が9月30日、フランス・パリの見本市会場「ポルト・ド・ベルサイユ」で開幕した。
  • 今年で111回を迎える、パリ・モーターショーが9月30日、報道関係者に公開された。今年のテーマはLe futur, maintenant(未来を今)だ。21の国と地域から332の出展者がスタンドを連ねている。http://www.asahi.com/car/italycolumn/TKY201010010161.html
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。