ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


河津を出て時間があれば城ヶ崎のほうに行ってみようかな、と思いつつ車を走らせてみたら思ったより遠くて 「これは無理だ」 ということで途中で針路を変更し、たどり着いた先は下田。ペリー来航の地の一つですね。
ちょうど大河ドラマで龍馬伝が放送されていることもあって、坂本龍馬ゆかりの地としてキャンペーンが展開されてるもよう。

P1110678.jpg
そして下田港を周遊する観光船までもが黒船仕様になってました!

P1110679.jpg
その名も サスケハナ号 !! さすがに蒸気船ではないようですがw
ちょっと乗ってみたかったけどこれも時間がなさそうなので却下><
黒船クルーズについて詳しくは こちら をご覧ください。


 
P1110684.jpg
というわけで次の目的地である稲取温泉へやってきました。
ここでの見どころはこの地方の伝統工芸である 「つるし雛」 の見学。
この雛のつるしは江戸時代に、裕福でなかった庶民が本物の雛人形の代わりに手作りで作った雛を飾り付けた、というのがはじまり。
全国的に珍しいだけでなく、伊豆の近隣の町でもここ稲取だけに伝わるという風習なのだそうです。

1月下旬~3月末の期間中、稲取の町内数ヵ所でこのつるし雛を展示する 「雛のつるし祭り」 が町を挙げて開催されています。
今回はそのうちの一つ、町の中心にある文化公園というところに設置された 「雛の館」 へ。

P1110685.jpg
館に入ってすぐにどどんとつるし雛が天井から吊されていて、その数がすごい!

P1110688.jpg
お内裏様に

P1110692.jpg
金目鯛

P1110696.jpg


P1110697.jpg
(飛騨高山の "さるぼぼ" にもなんとなく似てます)

P1110703.jpg
そして俵のねずみ(…あれ?俵にねずみって米食べられちゃうんじゃ?)

P1110693.jpg
大小形さまざま、そして一つ一つが手作りなのですべてが違う飾り。
昔からこの地の住民が大切に保存してきたものもあれば、今でもこの雛のつるし祭りのために毎年新しい飾りを作っていらっしゃる保存会の方々の作品もあって、その数が年々増えているというのもすごい。

P1110704.jpg
ここでの主役はつるし雛のはずなんだけど、なぜかふつうの雛人形も立派に飾られていて、こうやって見ると雛のつるしは雛人形の引き立て役?っぽくなっているのにはちょっと疑問も感じましたがw
うん、それでも桃の節句にはお雛様!であることには変わりないですよね。
お土産コーナーには自宅で飾りが簡単に作れるキットも販売されていて、珍しいけれど実は誰でも手軽に楽しめる伝統なのだということに気づかされます。

 
P1110722.jpg
そしてもう1軒、「二ッ堀みかん園」 という文字通りみかん農園の方が無償でやっているという展示場が気になったのでそちらにも行ってみた。
「みかん園でつるし雛を飾ってるの!?」 といういったいどういうコラボなんだろうって疑問が湧いたんだけど、行ってみて納得。

P1110714.jpg
みかん園の方のご自宅の軒先に雛のつるしを飾ってらっしゃる、ということなのでした。

P1110715.jpg
そして表札が 「二ッ堀」 となっていてここの方の名字なのだと気づく Σ(゜Д゜;)
これはなかなかに珍しい名字だよね。

P1110720.jpg
庭に面した広間に、二ッ堀家が代々受け継いでこられた雛人形とつるし飾りがずらり。

P1110716.jpg
これも一家でなかなかの数がありますね!
経年劣化で色褪せたものもあったりして、それがまたつるし飾りの伝統を実感させてくれる。
先ほどの雛の館での一斉展示とはまた違って、こうして一つの家が代々伝承してきた歴代の飾りを見せてくれる、というのがすごく大事な気がします。

P1110719.jpg
見学は無料だったのだけど、ちゃっかり賽銭箱もあったのはご愛敬w
そこにちょこんと乗っかったお地蔵様もつるし飾りのようでした。
 

春の伊豆は見どころが多くて楽しいねー。
時間がなくなって温泉に入れなかったのが唯一の心残りでしたがw

伊豆稲取温泉 雛のつるし祭り (Official Site)
「むかい庵」 9:00-17:00 \200
「文化公園 雛の館」 9:00-17:00 \300
「二ッ堀みかん園」 \無料 

>> 【桜2010】河津桜と稲取雛のつるし祭り その1 へもどる
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。