ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


48時間耐久(?)関西弾丸一人旅2日目。
昨日の移動疲れが溜まっていて結局チェックアウトの10時ぎりぎりまで
寝てしまい、今日の予定が押してしまうことに…(´Д`;)
まる一日電車に乗り続けるのはやはり疲れるんだなぁ。
といいつつも11月にも同じく電車旅をしてるので、言い訳にならないかw

P1100458.jpg
そんなわけで気を取り直して今回の旅のメインである 鶴見緑地 へ。
ここは1990年に 「国際花と緑の博覧会(花の万博) が行われた会場。
花博がもう20年も前なのだということに気づいてびっくりですがw

父親が仕事で関わっていた関係で実際に花博を見に来たことがあって
シンボルタワーの 「いのちの塔」 で会員登録をして塔に設置された
コンピューターの中に自分の写真も収められているというのです。
しかし、昨年になって大阪市の方針でこのいのちの塔が今春をめどに
閉鎖されることになり 「行くなら今のうちしかない!」 と急遽計画して
今回の関西行きを決めたというわけなのでした。

P1100461.jpg
会場へのアクセスとして開業した地下鉄に乗って鶴見緑地駅に到着。

P1100465.jpg
駅前の信号や通りの名前にも花博の名前が残っていました。

 

P1100467.jpg
会場跡地の緑地公園内は散歩や運動をされている方々がちらほらいて
市民の憩いの場になっている感じ。でも花博の面影はほとんどない。
あの頃どうだったのかすら自分はまったく覚えていないんですけどね。

P1100476.jpg
そして見えてきたこちらがいのちの塔。

P1100481.jpg
入口に貼られた花博のマスコット "ふしぎちゃん" が懐かしい…

P1100482.jpg
入ってすぐに塔が閉鎖される告知があり、本当なんだと実感する。
建物内の入場料は200円。自分が入ったときには2、3組いたかどうか。
ここに巨額の維持費を払い続けている大阪市の決断も理解できる感じ。

P1100490.jpg
まずは地上60mの展望台までエレベーターで上がって周囲を見おろす。

P1100492.jpg
P1100493.jpg
う~ん、おそらく20年前にも登ったはずだけど記憶全然ないなぁ(^^;
そして登ってみてわかるのですが、見渡す窓ガラスの先に塔の装飾で
三角形のような梁が突き出ていて眺めを遮ってしまっているのが難点。

P1100501.jpg
次に一度下まで降りて、今度は2Fにあるいのちの塔会員コーナーへ。
こちらでは花ずきんちゃんがお出迎え。

P1100504.jpg
会員コーナー、予想通りでしたが他に誰もいませんでした (´-ω-`)

P1100507.jpg
そして念願のフォトカプセルとご対面。
こちらの会員カードに書かれている番号を入力すると画面に写真が!
当時撮った写真(恐らく持ち込みだから花博会場での写真ではないと思うけど)
自分が書いた21世紀に向けてのメッセージが一緒に記録されてました。

P1100515e.jpg
プリントアウトしてみると、かなり荒くモザイク状なのには少々がっかり。
まぁ、考えてみたらデジカメもパソコンすら普及していない20年も前に
こういうデータの記録がされていたこと自体すごいことなのかもだよね。
なんだか20年前の自分と再会したようなちょっとした感傷に浸れた感じ。
塔の閉館前に記念となる一枚になりました。
 

>> 【18きっぷで突然関西】3. へすすむ
>> 【18きっぷで突然関西】1. へもどる
スポンサーサイト



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。