ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P1100020.jpg
2年ぶり再始動の THEATRE BROOK

P1100034.jpg
毎年恒例、吉井武道館

二日連続、ロックのキラキラと音の洪水の中に身を委ねてきましたー。
12月27日と28日。実は2年前とまったく同じ日付のスケジュール。
だけど、2年前とはまた違った新しい息吹と節目の集大成のライヴ。
シアターは充電期間を経て復活の狼煙を上げ、精力的な活動再開へ。
吉井さんはイエモンからのデビュー20周年を見事に飾り、21年目へ。
どちらもこれ以上ないくらい、最高のライヴパフォーマンスでした。
どっちがよかったとか比べようがない、甲乙つけられるわけがないw

ぼくが彼らの音楽を聴き始めたのはイエモンが 『JAM』 、シアターが
『ドレッドライダー』 で、ほぼ同じ95~96年あたりというのが共通点。
どちらもいま自分が好んで聴いているロックのルーツな感じなんだよね。
オルタナティブでオレオレな自信に満ちあふれたカリスマ・佐藤タイジ。
イエモン休止後、苦悩を抱えつつも手探りでソロに転向した吉井和哉。
それまでこてこてのJ-POP(小室ファミリーとかビーイングとかw)ばかりしか
聴かなかった自分をロックに引きずり込んでくれた二大アーティスト。
そんな二人のライヴに続けて参加できたことを、とても光栄に思います。

これまでにぼくが出会ってきた様々な音楽と、そこに共感していままで
行動を共にしてくれたりした方々に感謝を。No Music, No My Life!!
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。