ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


090908_amarube.jpg
【産経関西】
 2駅だけの鉄橋ツアーはいかが-。JR山陰線・余部鉄橋(兵庫県香美町)近くに住む男性が、マイカーで訪れた観光客を対象に、鉄橋最寄りの餘部(あまるべ)駅と隣の鎧(よろい)駅の2駅を往復するツアーを始めた。費用は往復運賃のみの280円。マイカー客が増えているが、男性は「鉄橋の魅力を味わうにはやはり列車に乗らなくては」とPRしている。
 「余部鉄橋体験ツアー」で、考案したのは、地元で余部鉄橋の写真を展示するギャラリーを管理する米澤照夫さん(61)。余部鉄橋ではマイカーで訪れる観光客が最近増え、橋梁の下から撮影している人は多いという。「余部鉄橋の醍醐味を知るにはやはり列車」と考え、2駅の時刻表に着目。餘部駅から上り列車に乗って鎧駅で下車しても、最短で14分、最長でも36分で下り列車がやってくることから、思いついた。
(後略)

--------

 

観光ガイドのボランティアにも色々な形はあるけど、これは名案だね。
列車で渡る運賃だけ、というのがなんとも良心的(まぁボランティアだし)
昔からこの鉄橋に慣れ親しんでおられる方ならではのポイントとか
いろいろと深いお話が聞けそうでちょっと興味ありです。
架け替えって来年秋には完成するので、それまでの期間限定かな?

2006年の2月、まだ工事が始まる前に一度ここを見に行ったんだけど
そのときは車で行って下から見上げるだけで終わってしまったので、
架け替えが終わる前にもう一度見に行ってみたいなぁという気が。
でも余部鉄橋だけ単独で行くのはとてもじゃないけど遠すぎるので、
やはり城崎温泉あたりとワンセットで行くのがベストなんだろうなぁ。

特集 さようなら ありがとう 余部鉄橋 (by 日本海新聞)
スポンサーサイト




> みったかどの

余部鉄橋、いいですよねー。
子供の頃は、強風で列車が転落した事故の記憶が強烈すぎて
「あの鉄橋は怖い!」なイメージしかなかったんですけどw
なくなる前に、もう一度ちゃんとこの目で見ておきたい場所です。
【2009/09/12 18:41】 URL | kohkuma #-[ 編集]

ここは私も行ってみたいですね。
しかし実費のみとはなかなか良心的(´∀`)
【2009/09/11 12:31】 URL | みったか #nft/jt/c[ 編集]

> こまおさん

チェック早っっ(笑)
いいっすね! 実は密かにそのとき狙おうかなぁと企んでましたw
【2009/09/10 19:15】 URL | kohkuma #-[ 編集]

結婚式ツアーの時に行く?
【2009/09/10 18:28】 URL | こまお #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。