ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


090829_kumenattou.jpg
【Business Media 誠】
 創業58年の納豆大手「くめ・クオリティ・プロダクツ」(茨城県常陸太田市)が25日、東京地裁に民事再生法の適用を申請、経営破綻したニュースが、納豆の本場、茨城県民に大きなショックを与えている。幸い事業は大手企業が継続するが、生産量日本一で「水戸納豆」のブランドを育ててきただけに、心中は複雑のようだ。
 同社の「くめ納豆」といえば、茨城県内ではダントツの支持率4割強で知られ、工場見学や体験教室も実施するなど地元では「納豆=くめ」という存在。公式ファンクラブ「くめ納豆倶楽部」の名誉会員には、ビジュアル系バンド「PENICILLIN」のメンバーや、リポーターの東海林のり子さん(75)も名を連ねる。
(後略)

--------

 

納豆フリークに衝撃を与えた 「くめ納豆」 のメーカー倒産。
どちらかというとおかめ納豆のほうが知名度はある気がするけど
くめのほうが茨城県内では人気が高いようで、それもまた意外。
でも、たしかにくめの納豆ってけっこう美味しいんだよねぇ。
ここ数年になって実家でもよくここの納豆が食卓に出てきてて
たれの味も含めて個人的には好みな感じだっただけに少々残念。

専業ブランドがミツカンという多角メーカーに買収されることになり
その味が守られるのか? というのがファンには気になるところだけど
とりあえずこの記事を見る限りではその心配はないようですね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。