ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かねてから行こう行こうと意気込んでいた実物大ガンダムの展示が
とうとう残り一週間になってしまったということで、満を持して出陣!!
土日に行くときっととんでもない混雑に巻き込まれそうと思ったので
あえて平日の昼間を狙ってゆりかもめでお台場に降り立ちました。

P1070642.jpg
台場の駅を降りて改札を抜けたらさっそくこんな案内看板が。
左はなんだ…方向からしてお台場合衆国って書きたかったのかな?

で、案内に従ってゆりかもめの下をメリディアン側の歩道で進んだら
公園の入口をずいぶん進んだ先にしか反対側に渡る信号がなくて
かなり遠回りさせられてしまったのがちょっと難儀でした (´-ω-`)

P1070646.jpg
およそ10分くらいかかってようやく潮風公園の入口に到着ー。

P1070650.jpg
すでに西日が傾きはじめてて、これってよく考えたらガンダムを
正面から見たら思っきし逆光になっちゃうんじゃないかとやや心配。
なんて思いながら公園の中へと歩みを進めてゆくと

P1070651.jpg
見 え た !!

(※今回も長いです。あしからず)

 

P1070655.jpg
本当にすぐそこにガンダムの後ろ姿が!!

P1070659.jpg
後方から最接近します。で、でかいー!

P1070660.jpg
この

P1070661.jpg
この巨大だけどぎっしりな情報量!!
よくここまで緻密なデザインを実物大にできたものだ…

P1070662.jpg
右腕からの

P1070663.jpg
右側に回り込み。

P1070664.jpg
ふくらはぎアップ。
つか、細かいレタリングがびっしり。さすがはカトキハジメw

P1070668.jpg
右前方に回り込んで、いよいよ正面を拝みます。

P1070669.jpg
つか、この角度がきっと一番かっこよく見える…w

P1070671.jpg
あらためて一言、「ホントにガンダムがそこにいるっ!!」

P1070686.jpg
予想通りの真逆光ですがそこはカメラの力でどうにかカバー。
このリアリティ、惚れ惚れするね。乃村工藝社さん、あんたはエライ!

P1070666.jpg
ガンダムを見上げる大観衆w

P1070692.jpg
こうやって遠景で見ても絵になりますなぁ。

しばらくして17時ちょうどに稼働パフォーマンスが開始。
せっかくなんで動画で録ってみましたー


 
P1070704.jpg
見上げる。

P1070705.jpg
正面。

P1070706.jpg
右を向いて

P1070707.jpg
左を向いて定位置へ戻って

P1070708.jpg
目が消えてパフォーマンス終了。
首が動くだけで会場からは 「おぉ~~っ」 と大歓声が上がってました。
いやぁ、小さい頃夢にまで見た等身大のガンダムが目の前にいて、
しかもそれが動くんだから感動しないわけがないですよね (`・ω・´)

P1070713.jpg
で、パフォーマンス終了後、一旦閉まってたガンダム足下への
入口がふたたび開いて列ができはじめていたので並んでみることに。

P1070709.jpg
ガンダムはALSOKが警護しています。

P1070711.jpg
そしていよいよガンダムの真下に到達!!
やっぱりでかいぜー。

P1070715.jpg
マイデジカメで可能な限りの頭部のアップ。4.5倍だとこれが限界。
てか、こうやって見上げるのもかっこいいなぁ。

P1070719.jpg
そして順番が回ってきて、歩いてガンダムの足下を潜ります。
立ち止まって進まなくなるのを避けるため、カメラ撮影は禁止。
けど、ガンダムの脚部をさわることはOKでした。

P1070720.jpg
潜り終えた先にはガンダムの足型が。

P1070732.jpg
という感じで、まずはちゃんとガンダムが見られた! ということに
感動しつつ会場を後にしたのでした。いやぁ、やっぱ実物は違うね。
しかと自分の目で確かめて正解だったなぁと思います。


>> 「さらにガンダム祭り。」 につづく
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。