ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【asahi.com】
 西日本鉄道(福岡市)が、9月19日からの5連休に高速バス運賃を約30%値下げする検討を始めた。ETC車の高速道路料金が土日祝日などに「上限千円」に割引された影響で利用客が減少したため、対抗措置に踏み切る。5連休で効果があれば、土日祝日での値下げも検討する。
 福岡―小倉(大人片道1100円)、福岡―佐賀(同1千円)など、同社が単独運行する路線での割引を検討している。近く国土交通省に認可申請する。割引の効果があれば、他のバス会社と共同運行している路線でも検討するという。
 同社は高速料金割引の影響を受け、09年4~6月期のバスの利用客数が前年同期比4.3%減になり、四半期決算(連結)では初めて純損益が赤字に転落した。7月には経費節減のため、福岡市などと九州各地を結ぶ高速バスの減便を発表。福岡空港と北九州市、福岡県久留米市、佐賀市などを結ぶ計8路線で1往復半~7往復減らすことにしている。

--------

 

じわじわと高速1,000円の悪い余波が拡大してきているという感じ。
こうなる事態は当然政府も予測できた範疇なわけで、それをそのまま
高速の値引きにだけ税金を投入して他の公共交通機関に対しての
バックアップがないのは企業の成長をも阻害しかねない行為だよね。
総選挙前に 「高速道路無料化」 を打ち出してる政党もあるけれど、
そのあたりのことまできちんと考えられているかどうかは甚だ疑問。
もちろん高速道路は本来無料であって然るべきという意見もあるけど
とりあえずいまは対抗する公共交通への影響やら、CO2の削減やら
マイナス面の回復をもう少し真剣に考えるべきじゃないかなぁと思う。
高速値下げ→鉄道・バス・フェリー値下げという動きが出ている時点で
すでにデフレスパイラルに拍車をかけてしまっている気もするし、
このままでは、そうした企業の体力だけが奪われるばかりなのでは。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。