ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


090728_grd3.jpg
【ITmedia +D Mobile】
 リコーは7月27日、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL III」を8月5日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は8万円前後。
 2005年10月に発表された「GR DIGITAL」、2007年11月に発表された「GR DIGITAL II」に続く、「GR DIGITAL」の最新機種。レンズ、撮像素子、画像処理エンジンのいずれも一新することで、さらなる高画質を目指した。
 レンズは35ミリ換算28ミリ F1.9-9の“FAST”「GRレンズ」で、特殊低分散ガラスレンズ3枚を含む6群8枚構成。35ミリ換算28ミリという焦点距離はGR DIGITAL IIから変わらないが、明るくなったことで(GR DIGITAL IIのF値はF2.4-F11)、よりシャッタースピードを上げての撮影、あるいは同一シャッタースピードならば低ISO感度での撮影が可能となった。
(後略)

--------

 

GR DIGITALもついに第三世代に突入。
外観がⅠ・Ⅱとほとんど変わってないところにまずこだわりを感じます。
つか、ここまでデザインが変化しない新機種ってのもいまどき珍しい…
それでいてF1.9というコンパクトでは最も明るい部類の単焦点レンズ。
レンズが明るければ明るいほど暗がりでもシャッタースピードを稼げて
手ぶれを低減できたり、きれいなボケ描写ができるというメリットが。

 「画素数としては1000万画素で十分。いかにダイナミックレンジを
  広げるか、いかに高感度化を進めるか――それこそが高画質化」

というコメントから察するに、目指す方向は LUMIX LX3 と同じなんだね。
個人的にはいまのところズームのない単焦点レンズは対象外なんだけど
こういうコンセプトを持ったコンパクトが増えていくと面白いなぁと思います。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。