ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


090616_olympen03.jpg
090616_olympen04.jpg
【ITmedia +D LifeStyle】
 オリンパスイメージングは6月16日、マイクロフォーサーズ規格に準拠したデジタルカメラ「オリンパス・ペン E-P1」を7月3日より販売開始すると発表した。価格はオープンで、ボディのみの実売想定価格は9万円前後(ボディのみの販売開始は7月下旬)。「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6」を組み合わせたレンズキット、「M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8」を組み合わせたパンケーキセット、上記2本のレンズを用意したツインレンズキットも用意される。それぞれの実売想定価格は10万円前後、11万円前後、13万円前後。
 同社としては初めてマイクロフォーサーズ規格を採用。「コンパクトなボディで撮影を楽しみ、カメラを持つ楽しさを味わってもらいたい」(同社)との思いを込め、累計1700万台以上を販売したハーフサイズカメラと同じく「オリンパス・ペン」の名称を冠した。
(後略)

--------

 

いよいよマイクロフォーサーズ規格の真打ち登場! ですなぁ。
事前に公開されてたモックからはだいぶイメージが変わったけど
これはこれで道具としてのカメラといったいい感じのデザイン。
120.5(幅)×70(高さ)×35(奥行き)mm 約335gというサイズは
LUMIX LX3の 108.7×59.5×27.1mm と比べて一回り大きくて
デジタル一眼とハイエンドクラスのコンパクトの中間的なサイズ。
でもそこに一眼のレンズが付けられて、ハイビジョン動画が録れて
マルチアスペクトにも対応していたりというかなりのハイスペック。
たしかに手に取ったら写真を撮るのがもっと楽しくなりそうだね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。