ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【asahi.com】
 タクシー運賃が秋以降、値上がりする地域が出そうだ。運賃規制を再強化する特別措置法案が10日午前、衆院国土交通委員会で可決された。今国会で成立する見通しだ。運賃規制は93年から段階的に緩和されてきたが、過当競争になったとするタクシー業界の主張に配慮した。運用次第では「利用者軽視」との批判も起きかねない。
(中略)
 通達によって、割安な運賃の新たな申請に対し認可が出ないケースが増え、値上げが広がるとみられる。
 政府は、新規参入に歯止めをかけ、既存業者に車両を減らすことを促す特措法を提案。併せて同一地域同一運賃の復活まで目指す声があった民主党などと修正を協議し、特措法案に道路運送法の一部改正を盛り込んだ。規制緩和で運賃の幅は広がり、昨秋の調査によると、当時の全国92地区のうち同一地域同一運賃は9地区だけ。大阪地区では下限割れの車両が11.8%に達している。

--------

 

またまたタクシーに関する規制が強化されていくもよう。
ですが、下限運賃の引き下げに歯止めをかけるとはどうなんだ?
うちの会社は平均水準の運賃なので、価格競争に関しては否定的。
でも、サービス面で努力しつつも通常より安い料金の会社もあるし
車両のコストダウンと引き替えに低料金を維持しているところもあるし
各々の考え方があってよいものではないかなぁと思うんだけど。

一方で低価格を打ち出しつつハイグレードな車両を導入した結果
経営が立ちゆかなくなって倒産してしまった会社もあるわけで
労働条件の確保などいろいろ考えると過当な価格競争はよくない。
それでも、規制緩和であくまで自由競争を促したあとなんだから
そこは業界そのものが経営努力をしていくべきである気がする。
風向きが悪くなった途端に護送船団で国に訴える、を繰り返しては
いつまでたっても既得権益を守る会社が居座り続けるだけだよね。
そもそもデフレ傾向の世の中で値上げが続く業界は他にはないし
利用する会社を選ぶのはお客様だということを忘れるべからず。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。