ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


090327_jrwestpass.gif
【Business Media 誠】
 JR西日本は3月25日、近畿・四国・中国・九州エリアで利用できるフリーきっぷ「西日本パス」を発売すると発表した。4月8日から発売する。
 西日本パスは2名以上が同一行程で旅行する場合に利用できるお得なきっぷ。5月8日から6月29日までの金曜~月曜のうち、連続する2日間または3日間利用できる。2日間用が1万2000円(1万6000円)、3日間用が1万6000円(2万円)(( )内はグリーン車用の価格。グリーン車用西日本パスではグリーン車を利用できる。)。上図エリア内の新幹線・特急・急行・普通列車とJR宮島フェリーの自由席が乗り降り自由なほか、2日間用は4回、3日間用は6回特急(新幹線含む)の普通車指定席を利用できる※。乗車日の1か月前から7日前までに購入できる。
 また西日本パスの購入者には、駅レンタカーも格安に提供する。Sクラスを1日(24時間)借りる場合、2000円で利用できる。このほか、現地のバス乗り放題パスと観光施設の入場券をセットにした「ミニぐるりんパス」も西日本パスを提示すると購入できる。
 1万2000~2万円という値段設定は、定額給付金を見込んだものだ。高速道路の割引に対抗するとともに、例年、鉄道利用者数が落ち込むゴールデンウィーク明けの期間に投入して、利用を喚起する狙い。「特急・新幹線が使えて、これだけ広いエリアが乗り放題になるきっぷは初めて。環境に優しい鉄道を使って、ぜひ旅に出てください」(JR西日本広報)

--------

 

定額給付金というよりは高速1,000円施策への対抗策でしょうかね?
上図にあるように西日本エリアだけではなく、四国島内を一周できたり
北九州の幹線にも乗れるというのがすごい。(佐世保まで含まれてる!)
発売期間がかなり限られているけど、これはそうとう便利なきっぷです。

ちなみに、時期を揃えてJR九州とJR西日本(九州・山陽新幹線含む)全線に
乗車できる「JR九州・西日本乗り放題パス」がJR九州からも発売予定。
こちらも2日間用で1万7000円からと、その範囲を考えるとかなりお得。
高速に対抗してどこまで鉄道利用に繋ぎ止められるか、これは注目。
いいなぁこれ。きっと今回の発売期間だけでなく夏休みを過ぎたら
また再発売されるような気がするけど、ぜひ使って旅行してみたい。
関東から利用するには近畿エリアまでの移動が別料金にかかるけど
大津あたりまで車で1,000円で移動してそこから使うってのもありかも。

 
JR西日本 プレスリリース (PDFファイル)
JR九州 プレスリリース (Official Site)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



久しぶりにこのカテゴリで書きます。 今日、ふとブラウザのホームページに設定してあるiGoogleのニュースを見て・・・ 【関連記事】 ?大き... 信号、バッテン! ~鉄道旅行記や鉄道写真など~【2009/03/28 14:51】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。