ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


震災から1ヵ月。
いまだに余震も止まず、原発も電力不足の不安も拭えない日々が続いているわけで。
備忘録、というわけではないけど、あの日の日記をさくっとここに載せておく。

スポンサーサイト

早いものでもう2010年もあと数時間で終わろうとしています。

今年もいろんなところに出かけたなー。

年明けは近所のお寺の除夜の鐘突きにはじまり
(鐘を突いたのは今年になってからというオチ)
関西まで18きっぷで往復してみたり、
ダイヤモンド富士を見に行ったり、
いつもの野沢温泉にスキーしに行ったり、
青函トンネルを初めてくぐったり、
いろいろな場所で桜を愛でたり、
筍掘ったり、
スカイツリーを見に行ったり、
能登半島行ったり上高地行ったり、
iPhone 4を入手したり、
うなぎ食べたり花火見たり、
いつもの花笠まつりを見に行ったり、
御殿場行ったり大垣行ったり、
富士屋ホテルに泊まってみたり、
一週間ほど実家に帰ってみたり、
雲仙と阿蘇と通潤橋を見たり、
いろいろな場所で紅葉愛でたり。
そのほかにもたくさんの風景に出会い、たくさんの人にも出会えました。

その一方で体調を崩してしまって、仕事を退職することになってしまったり。
自他共にいろいろなことが起こった2010年でありました。
いろんな意味で、忘れられない年になりました。

6年くらい前に漠然とした目標を立てていた2010年とは違う結果になってしまったけれど、それはそれで仕方のないこと。
まだその延長線上を歩いている途中だという気もしますし。
後ろを振り返っている余裕があるくらいなら、来る2011年を前向きなものにして行かなくちゃ。
そういう思いで、明日からリスタートしていきたいと思います。
来年も、いろいろ自分に変化を付けていくよー。

ブログの更新頻度はめっきり減ってしまいましたが、いつもご笑覧いただいている方々には本当に感謝いたします。
折しも九州を含む西日本ではまさかの大雪という大晦日になったようですが、くれぐれもお気を付けつつ、みなさまどうぞよいお年をお迎え下さいませ m(__)m



横浜・山手の 「山手西洋館 世界のクリスマス2010」 の一環として開催された 「山手西洋館 キャンドルカフェ」 を見に行ってきました。
みなとみらいや山下公園周辺でもあちこちでクリスマスのイルミネーションが開催されてましたが、ものすごい人でごった返している中に行くのはいやだなーというわけで、比較的静かに見学できそうなこちらを選んでみた次第。


会場はこちらの 「外交官の家(旧山田家住宅)」


こちらの 「ブラフ18番館」 が建てられている山手イタリア山庭園。
外交官の家ではドイツ式、ブラフ18番館ではベルギー式と、館内にそれぞれ違うテーマのクリスマス装飾が展示されていてそちらもあわせて楽しむことができました。
それなりに人はいたけど、それでも暖かい建物の中でゆっくり見て回ることができて満足。



敷地内、2000個にもおよぶキャンドルの灯りもとても綺麗でした。

イタリア山庭園は山手の住宅街の中ではいちばん西に位置しているので、外人墓地や港の見える丘公園からは少し距離があります。
この日は日没後はかなり寒かったこともあって、結局他の洋館を見て回るのは断念。
とはいえ、ずいぶん長年このエリアには足を運んでいなかったので、日をあらためてまた洋館巡りしたいなぁ。

フォトアルバムはこちらから ↓
101224_山手イタリア山庭園キャンドルカフェ(in public)

山手西洋館で「世界のクリスマス」-2,000本のキャンドルカフェも (ヨコハマ経済新聞)



相模原市に編入された旧相模湖町の丘の上にある さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト のイルミネーションイベント イルミリオン に行ってきました。


去年の2倍という200万個のLED電球を園内のいたるところにちりばめたイルミネーションは関東最大級だそうです。
その触れ込み通り、白や青、赤、緑、ピンク、紫と色とりどりのLEDがふんだんに使われていて見応えありました。





白鳥やアヒル、フラミンゴがいたり


リフトでのぼって


観覧車もあったり


…うん、めちゃめちゃ寒かったけど楽しかったー!!
(気温2℃でした)
屋台風の出店もいくつかあって、そこで飲んだコーンポタージュが妙に美味しかったw
平日にもかかわらずバスツアーでの団体さんもいたりとなかなかの賑わいでしたよ。
来年の4月までというずいぶん長い期間で開催されますが、気になる方はぜひどうぞ。

ちなみにプレジャーフォレストそのものは朝9時半から営業していて、入場料1,400円を支払えばイルミリオンの時間までそのまま滞在できるそうです。
デイキャンプもできてアスレチックなど子ども向け施設が充実しているので、家族連れにおすすめかも。

そして近くの宮ヶ瀬湖畔園地で開催されている 宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい も帰りに通りかかってみたのですが、駐車場に入る車で周辺が混み合っていてびっくり。
平日でこの様子だと、土日はもっと大変なんだろうなぁ…。
こちらは12月26日までと開催期間が限られているので、要注意です。

 
その他フォトアルバムはこちらから。
101216_さがみ湖イルミリオン(in Public)

さがみ湖イルミリオン
神奈川県相模原市緑区若柳1634
(中央自動車道相模湖東ICより国道20・412号線経由約10分)
OPEN 17:00-21:30 (※最終入場21:00まで)
   11月13日(土)~4月10日(日) ※予定
   ※1月10日まで毎日営業 / 以降は土日祝と特定日(バレンタイン・春休み期間)
夜間入場料金 大人500円 / 3歳以上小学生以下300円
夜間駐車料金 乗用車500円
ペアリフト・観覧車セット料金 大人700円
TEL 042-685-1111



紅葉の見頃もほぼ終わり街はクリスマスに向けて年末モード!な先週末に鎌倉行ってきました。
鎌倉はもとより日本の中でも最も遅くに見頃を迎えるという 瑞泉寺 の紅葉です。
あれだけ残暑が長かったのに結局12月に入るとほとんどの紅葉・黄葉がきちんと終わるんだよね。日本の四季ってすごいなぁ、と思いつつ、いろいろあってちゃんと紅葉巡りができなかったのが少々心残りでして。


そんな12月も中旬にさしかかろうとしている寒空の下、とりあえず天気よく日差しの暖かい中で鑑賞できました。
行ってみたら 「(山門の)紅葉はまだ一週間早いですよ」 という係の人の話を聞いて少々がっかりしたものの、それはそれで緑から赤に変わるほどよいグラデーションを味わえて満足でした。


そして季節はずれの桜まで。
瑞泉寺は春には梅も咲くし水仙や紫陽花も楽しめる花の寺なんですよね。
鎌倉の中では東のはずれの谷戸の奥という離れた場所にあるけど、いつ訪れても静かな雰囲気が味わえるので好きなお寺です。
(シーズンの土日になると人でごった返すのかもしれないけど)


本当はこちら↑の 海蔵寺 というお寺の紅葉が見たかったんだけどねー。
春先にたまたま散歩していて見つけたんですが、ここも谷戸の奥地にあってすごく雰囲気の良いお寺で、「きっと秋になるともみじが似合いそう」 と思っていたんだけど…
さすがにもう見頃を過ぎていたようなので今回は割愛。
また来年の秋にでも訪れてみたいと思います。

その他フォトアルバムはこちらからー。
101210_鎌倉散策(in public)

臨済宗瑞泉寺
神奈川県鎌倉市二階堂710
(鎌倉駅より徒歩45分 / バス鎌20系統終点鎌倉宮下車徒歩約15分)
OPEN 9:00-17:00(冬季16:30まで)
拝観料 200円
TEL 0467-22-1191


たまたま横浜へ出かけたら 大さん橋 に大きな客船が停まってる、とのことでふらふらっと行ってみました。

そこに現れたのは

飛鳥Ⅱでした。うーん、でかっ!


大さん橋の横に巨大なマンションができたようなスケール感。


全長241mなので電車12両ぶんくらい?の長さ。
間近で見るとどんなに広角でも写真に収まりきりません。
それに対して乗客数は800名、乗員数が約470名とかなりゆったりめな造り。


船内ではすでにディナーの準備がされていたり


ルーレットテーブルが見えてカジノのっぽいフロアも。


大さん橋の先端から飛鳥Ⅱとみなとみらいの夜景を入れるとこんな感じ。
大さん橋はもちろん船着き場なんだけど、無料でこうしてデッキを散策しながら客船を間近で見られるのがよいですね。


「船上のみなとみらい」 なんて遊びもできますw

ほどなくして乗船手続きが始まったようで、乗り込んだお客さまはさっそく客室のバルコニーから外を眺めて一服したり記念写真を撮っていたりしてました。
乗客はやはり年配の方が大半のようだったけど、中には女性お一人様や3~4歳くらいの小さいお子様連れの家族もいたり。
こんな子供の頃から豪華客船でクルーズだなんてうらやましいぜ!(´Д`;)

そういえばこの日はどこへ向かって出港するんだろう?と思って 調べてみた ところ、

26(金) 14:00入港 19:00出港 前港…高知 次港…横浜
27(土) 11:00入港 17:00出港 前港…横浜 次港…神戸


…ん?もしかして今日は東京湾内ぐるっと一周寝泊まりするだけ!?
次の日からは 「ノスタルジック上海クルーズ」 と銘打って神戸・長崎などを経由して昔の上海航路を再現した11日間の長期クルーズらしいのだけど…
この日乗られた方々は明日の朝にはまた横浜港に戻って下船するのだろうか?

まぁ、もしそれだけだったとしてもこんな立派な船に一晩寝泊まりできるだけなんて羨ましいには変わりないよね、と指をくわえつつ大さん橋をあとにするのでしたw

その他フォトアルバムはこちらからー。
101126_大さん橋と飛鳥Ⅱ



ぶらり歩いてきましたよ。
ひさびさに写真を撮るために出かけた感じでした。


とはいえ銀杏(ぎんなん)の匂いがすごくて、大通りにはほんの数分しかいませんでしたw
花粉の飛散量を抑えた杉があるくらいなら、つぶれても臭くない銀杏も開発されないものかなぁ (ぇ


あと、どうしても水平がうまく取れなくて右に傾いてる写真が多いことに気がついた。
撮ってるときはきっちり水平なつもりでいるんだけど、きっと身体が傾いているんだろう。
かといって水準器を持ち歩くほどカメラマンではないので、そういうのに頼らないでもきっちり水平が取れるように気をつけなくちゃと思います。
うん、これ今後の課題。




結局銀杏よりも夜景の写真のほうが多くなってしまいましたが、やっぱ横浜は絵になるものが多くていいやね。
これからも暇を見つけてはカメラ持ってぶらぶら歩いてみたいと思います。

ウェブアルバムはこちらからー。
101125_日本大通り・象の鼻


IMG_1432 (968x1296)
Eye-Fiカード を使うようになって約3ヶ月、デジカメからの写真の取り込みが楽になった恩恵は非常に高いです。
そしてこのEye-Fiには無料のiPhoneアプリも用意されていて、アカウントを持っていれば誰でも使えます。
これにPicasaWebAlbumの管理ができるiPicassoというアプリを組み合わせ、iPhoneでの写真管理の方法を軽くご紹介してみたいと思います。

Eye-Fiカードそのものの使い方についてはここでは割愛させていただきます。あしからずw


100912_delicious01.png
常日頃から Delicious (↑)というソーシャルブックマークサービスを利用して、ネット上で気になった話題をあれこれストックしております。
ソーシャルブックマークとは簡単に言えばインターネット上に自分のブックマークを保存しておけるサービス(そのまんまですね…)
単にブックマークするだけじゃなくて、メモ代わりにコメントを付けて整理できて、オンライン環境ならどこからでも見ることができるのがポイント。
「そういえばあの記事保存してなかったっけ?」 というときも複数のタグをつけて分類しておけるので、検索するのがすごく便利です。

PCではブラウザにプラグインを入れてニュースや話題をささっとブックマークできるようにしていたり、iPhoneからも RSS Flash g (← クリックでiTunesが起動します) というアプリから Google Reader に登録してあるRSSフィードを読んで気になる記事をDeliciousへpostしたり。
さらに、その日にpostしたブックマークを一日単位でこのブログに投げ、このブログからまた FeedTweet というツールを使って Twitter の自分のアカウントにまとめpostを投げたりして連携してます。

ところが、四六時中見ている(といっても過言ではないw)Twitterで見つけた話題や記事をブックマークするとなると少し面倒でした。
RSSリーダーで同じ記事を探し出してブックマークするか、あるいは手作業でTwitterの先のリンクをDeliciousに貼り付ける、といった面倒な手順を踏まないとならない。
"Delicious→Twitter" という連携ははあっても "Twitter→Delicious" はなかったわけです。
PCならブラウザのタブを切り替えてコピペも難なくできるけど、これがiPhoneになると決して快適とは言えない作業なわけで。
いちおうDeliciousにもスマートフォン向けサイトはあるし、iPhoneのブラウザならPCサイトを開いてもそこそこ見やすいので悪くはないんですけどね。
でも、仕事の合間とか、PCを離れているときでも気軽にTwitterからブックマークできたらいいのになー、という気持ちをうっすら持ち続けていたわけです。

そんな折、今日になってとある方のTwitterのツイートで
「気になったリンク付きツイートをRTしておくと後でDelicious等で確認できるから便利。」
という文言を発見。
「もしかして、"Twitter→Delicious" の連携ができる方法があるんじゃないか!?」 と思ってググってみたら、あっさり出てきました。


040322_ 004 (816x612)
写真左はCLIE T600C、右はTH55。
かつて SONY CLIE(まだWeb残ってたんだ…w) というPalm OSのいわゆる電子手帳を愛用してたんですが、その頃のスケジュールデータをどこにも吐き出す術を知らず、ずっとPCのローカルフォルダに溜めたままかれこれ3年以上。
いまはiPhoneからGoogleカレンダーにシンクさせてすべてのスケジュールを管理(といっても仕事柄ほぼ私用のものばかりだけど)していて、Google以前の予定表とまったく切り離したところで使っています。
どうにかしてPalmの予定表をGoogleカレンダーに取り込む方法がないかなぁと思って昨日の休憩中にいろいろ検索してみたところ、どうやら "CompanionLink for Google" なるツールがあるという記述を こちらのブログ にて発見。
さっそくダウンロードして作業に取りかかってみました。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。