ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



思い立ってぶらりと大岡川の桜を見に行ってきました。
まさに満開、川沿いをどこまでも埋め尽くす淡いピンクの花の嵐。
蒔田橋あたりと黄金町の大田橋あたりの2ヵ所を中心に延べ3時間ほどぶらぶらと歩き回ってきました。





まぁ、最後のほうはなんとかタイミングを合わせて桜と電車を一枚に収めようと必死になってたんですけどねw


京急の高架は工事が進んでいるようで、この写真のほんの1ヵ所の橋げたの部分しか車両がちゃんと見える場所がなくなってました。
耳を澄まして電車が来る音を聞き分けて、ほんのわずかなタイミングでシャッターを切るんだけど失敗写真の連続…
それも記録としてとってあるので続きは下のリンクからご覧くださいませー。

110412_大岡川桜並木と京急

スポンサーサイト

なかなか残暑が終わらないと思ったらここ数日で一気に冬のような寒さに…
秋はどこへ行った?というようなおかしな気候ですが、そんな中でも寒暖の差がある限り紅葉のシーズンはやってくる。
というわけで今年最初の秋乃訪れを感じに箱根方面へ行ってきました。


まず最初に訪れたのはこちらの仙石原・ススキ草原。


あいにくの曇り空だったけれど平日にもかかわらず多くの人で賑わってました。
人の背丈よりも高いほどのススキがびっしりと群生してまるで黄金色の海のよう。


P1140729.jpg
130年あまりの伝統を誇る箱根宮ノ下・ 富士屋ホテル に9/1~3の2泊3日で泊まってきましたよ。
ずいぶん遠い昔に家族旅行で泊まった記憶があるんだけど、それ以来なのでとても楽しみにしてました。

P1140528.jpg
客室は昭和34年建築のフォレスト館という建物。
和洋折衷で外国人観光客向けの部屋なので、ものすごく広々とした部屋で帰って落ち着かない感じ(笑)
平日限定の1泊朝食付きプラン(夕食はついていない)を利用してリーズナブルに宿泊できましたよ。

P1140707.jpg
とはいえ朝食はメインダイニングのザ・フジヤで味わえたので、それだけでも贅沢な気分を堪能。

P1140583.jpg
P1140727.jpg
久しぶりに箱根の周りをあちこち観光したので客室ではそれほどゆっくりできなかったけれど、いいリフレッシュになりました(´∀`)

P1140537.jpg
P1140646.jpg
P1140706.jpg
P1140758.jpg
お食事は気づけば魚ばっかり食べてました(笑)
静岡あたりって美味しい魚が安く手に入っていいなぁ。
静岡に移住するのもありだなぁ、とちょっと思ってしまった。

P1140777.jpg
そして最後は静岡でこの白い奴を見てきてましたよ。
待ち時間ゼロで存分に見学できて、平日休みの特権を最大限活用w

 
そんなわけで、いつものようにウェブアルバムをお楽しみくださいー。↓
100901-03_箱根富士屋ホテル旅行(in public)


P1140235.jpg
1998年(たしか最初はそうだった気が)、2000年、2002年、2004年、2005年、2007年と過去6回にわたって足を運んできた 山形花笠まつり、3年ぶりに行ってきました。

今回は8/6の夜に出発しての夜行1泊3日というプラン。
メインの花笠まつり以外には 出羽三山 と呼ばれる 月山羽黒山湯殿山 に加えて県北の街酒田の 「山居倉庫」、この8月からタイムリーにうさぎ駅長が就任したばかりという 山形鉄道 の宮内駅、さらには福島との県境にある秘湯・ 姥湯温泉 & 峠の茶屋 と、回った観光地すべてが山形県内という狙ったようないないような旅となりました。

P1140033.jpg
早朝の月山弥陀ヶ原

P1140256.jpg
P1140262.jpg
P1140266.jpg
花笠まつり
(今年は動画ばっかり録ってたので写真が少ない…)

P1140298.jpg
宮内駅のうさぎ駅長

P1140307.jpg
10年ぶりの姥湯温泉
 
別に山形にゆかりがあるわけでも何でもないのにこの通いっぷりはふつうの人からしたらおかしいよね(笑)
でもなんだろう、あの祭りの町がひとつになる感じ、そして自分も飛び入り参加してその一員になれる感じがたまらなく好き。
これからも何年かに一度は必ず通うんだと思います。
山形が第三の故郷になってる、みたいな。

そんなわけでフォトアルバムはこちらからどうぞ ↓
100807-08_東北夏祭りツアー2010 “山形ぐるり”(in public)


先日の能登半島旅行 からわずか1日のインターバルで、9年ぶりの上高地へ行ってきました。
9年前は立ち寄る程度だったのですが、今回はせっかく行くんだから上高地へ泊まりたい!ということで上高地の入口にある 大正池ホテル をリザーブしてみましたよ。

P1130651.jpg
時間をたっぷり過ごすために前日夜から出発して朝には松本入りして、松本城開智学校 などを観光してお昼ご飯を食べてからいざ上高地へ。

P1130718.jpg
宿は自分たちの他に2組しか宿泊しておらず、梅雨時ということもあって上高地全体が最も観光客の少ない時期だったようです。
それはそうだよね、せっかく来ても天気がよくなければまともに散策もできないような場所なので、この辺は仕方ないところ。
ですが、今回に限ってはそれが逆に大当たり。

P1130734.jpg
山の天気は変わりやすいにもかかわらず、初日の散策中は見事な晴天に恵まれました。
そしてこうして歩いている最中もすれ違う人は4~5人程度。
まるでこの大自然を独り占めしてしまったような気分!


P1130781.jpg
河童橋より

P1130791.jpg
「こんなに人がいなくて明神岳がはっきり見える河童橋は滅多にお目にかかれないよ」
とは撮影に来ていたおじいさんの弁。

翌朝の大正池はうってかわっての雨でそれまた幻想的な光景を見せてくれたり。
(初日にチェックインしてすぐ散策に出かけておいてよかった…)

P1130873.jpg
2日目はさらに足を延ばして飛騨高山の街をぶらぶら。
(こちら陣屋前のみたらし団子)
お買い物メインでのんびり歩き回って神奈川へ戻ってきました。

一度あの誰もいない上高地を体験してしまうと、次にハイシーズンに訪れたときにがっかりしてしまいそうだけど(笑)またぜひ訪れてみたいなぁ。
今度行くときには河童橋からさらに先にも足を延ばしてみたいと思います。

…てなわけで、その他の風景は下記のリンクから写真でどうぞ ↓
100622-23_上高地・高山(in public)


かれこれ2ヵ月も前の旅行ですがせっかくなので写真だけでも公開しようと思いまして。
かねてから行きたくてもなかなか行かれないままだった念願の能登半島に行ってまいりました。

P1130396.jpg
個人的な目的は "白米の千枚田が見たい" というその一つだけ (ぇ
天候がいまいちで不安な面もあったけどとりあえずその目的を無事果たし、車で走れる砂浜として有名な千里浜なぎさドライブウェイを走ったり輪島の朝市を見学したり氷見の美味しいお寿司を堪能したり。

P1130365a.jpg

P1130534.jpg
富山のライトレールにも乗ってきましたよ。元はJRの路線なのにがらりと変貌して近未来的で楽しかった。

IMG_0434 (480x640)
夜行1泊2日の予定で、初日の夜には北陸を離れて長野は伊那の友人のカフェにてサッカーW杯日本戦をパブリックビューイングするという少々無謀な道中ではありましたが、いろいろもりだくさんで楽しむことができました。

P1130573.jpg
ちなみに2日目の予定は日本×オランダ戦の勝敗如何で決めていたのですが、残念ながら負けたということでなぜか高尾山へお参りするということになり。
(勝ったら戸隠、引き分けなら山梨。いずれにせよ蕎麦を食べるが行動のテーマだった)
幼少の頃からほとんど訪れたことのなかった高尾山をものすごく久しぶりに登ってみました。
といっても神社の境内から先には行かなかったので、涼しくなったらハイキングも楽しそうだよなぁと思ってみたり。

書きたいことはいろいろあるんですがアウトプットするのに非常に時間がかかる飽きっぽい性格が災いして未完で終わる可能性が高いので(笑)、以下にウェブアルバムを公開してそれに代えさせていただきます。
ところどころキャプションもつけてあるのでなんとなくな雰囲気をお楽しみくださいませ m(__)m

100619-20_能登半島と伊那・高尾山の旅(in public)


河津を出て時間があれば城ヶ崎のほうに行ってみようかな、と思いつつ車を走らせてみたら思ったより遠くて 「これは無理だ」 ということで途中で針路を変更し、たどり着いた先は下田。ペリー来航の地の一つですね。
ちょうど大河ドラマで龍馬伝が放送されていることもあって、坂本龍馬ゆかりの地としてキャンペーンが展開されてるもよう。

P1110678.jpg
そして下田港を周遊する観光船までもが黒船仕様になってました!

P1110679.jpg
その名も サスケハナ号 !! さすがに蒸気船ではないようですがw
ちょっと乗ってみたかったけどこれも時間がなさそうなので却下><
黒船クルーズについて詳しくは こちら をご覧ください。


P1110675.jpg
今年はいろいろな桜を見に行こう!ということで、まずは桜の中でも早咲きで有名な河津桜の本拠、伊豆の河津へ行ってきました!
不安定な天気が続いてまだまだ肌寒い…と思いきや、当日はなんと予想だにしなかった気温20℃を超えるまるで夏のような一日に。
日頃の行いがよすぎるという証拠ですな、うんうんw

仕事明けで午前中から行動を開始したのでかなり眠い中ではあったけど、この好天のチャンスを逃すわけにはいかない、とばかりにがんばって運転してきましたよ。

P1110626.jpg
まずは横浜からだだだっと2時間半ほど走って 浄蓮の滝 へ。

P1110628.jpg
滝壺の高さまで階段を下りていくと、平日にもかかわらずすごい観光客でごった返してました。
春先とは思えない暑さのおかげで、滝の周りの涼しさはまた格別!


P1100716.jpg
兵庫方面をうろうろしたあと、新快速で京都まで移動して昨日に引き続き駅構内のSoftBankショップにiPhoneを預けて充電を確保。
昨日と違って1時間半程度、じっくり充電させていただきましたー。
旅先でいざというとき、iPhoneのバッテリーが切れそうになったらこれからは充電ケーブル持ち込んでSoftBankショップへ駆け込む、は便利なのでくせになりそうw
その間にお土産探しなどをして駅構内をうろうろと時間潰し。

P1100717.jpg
京都駅のここから見る眺め、個人的にけっこうお気に入りです。

P1100721.jpg
そして時間になったので30分ほど東へ移動。
草津在住のマイミクさんに事前に連絡してあって、車で迎えに来てもらいました。
mixiはじめた初期の頃からのお友達で、オフ会だったりライブだったりよくご一緒させてもらってるのです。
東京に来られた際に遊ぶことはあっても、自分がこちらに来るのは初めてだったのでなんだか新鮮な感覚。
それにしても着いたとたんにみぞれが降り始めるという極寒っぷり。
やはり米原に近づくにつれて徐々に雪国っぽくなるんだなぁと実感。


さて、次は神戸方面へ向かおうと思っているのですが、すでに多少寝坊して
時間が押していることもあってひとつ計画を諦めてネタ探しへ。

P1100528.jpg
こんなぎらぎら昭和の香り漂う地下鉄に乗って向かった先は
 
 
 
 
 

P1100535.jpg
喜連瓜破。きれうりわり。そんだけw
数年前に車で関西方面に出かけたとき、阪神高速を走っていてこの一瞬では読めない文字の出入口表示を見つけて 「なんだこれ!?」 と思ったのがことの始まり。関西では有名な難読地名のひとつらしいです。
"連なった瓜を喜んで破る" ってもうその意味不明さが最高。
まぁここに来たところで何をするわけでもなく、ただ駅名板をカメラに収めてすぐ次の電車で折り返しましたがw
同じ路線(谷町線)「野江内代(のえうちんだい) にも行ってみたかったけれど、さすがにそこまで向かう時間はなかったのでそれはまたいつか。(行くのか

P1100533.jpg
その次の 「でと」 って駅も気になりますなー…



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 くまブロFC。, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。